京都府立木津高等学校付属茶園、製茶工場

住所 京都府木津川市木津内田山34

この場所をGoogleで検索

ご紹介

明治34年(1901)、茶業人材育成のための相楽郡立農学校として開校。1922年に京都府移管、1948年には新制高校に。この間、一貫して宇治茶の生産、製茶の後継者教育を行ってきており、茶業関係の卒業生は805人を数え(2014年末時点)、現在も我が国唯一の茶業教育を行う高等学校として続きます。